2022年7月14日木曜日

<声明発出>福島県議会での避難者の立退き提訴議案可決に対し抗議声明を発出

  福島県議会は7月6日の6月定例会本会議で、国家公務員宿舎に残っている原発事故避難者の立ち退きと、「2倍家賃」支払いを求めて裁判所に提訴するという県提出の議案を賛成多数で可決・成立させました。

 

 正確な事実関係の説明もせず議案採決を急いだ県当局と、丁寧な審議もしないままこれを許容した県議会に対し、ひだんれん、「避難の権利」を求める全国避難者の会、避難の協同センターは、711日、抗議声明を発出し、福島県議会議長と、各会派代表宛に送付しました。

 

▶抗議声明は<コチラ

 

採決態度一覧では、1ページ~2ページに、国家公務員宿舎の明け渡しを求める議案の22~32までが載っています。

共産党以外の、自民、公明、県民連合がこの議案に賛成のため、可決成立しました。

 

採決態度一覧 1ページ


採決態度一覧2ページ


<復興庁交渉>原発事故避難者数の集計について申し入れと記者会見を行いました

 6 月 14 日、復興庁は「全国の避難者数-福島県外避難者に係る所在確認結果-」を公表し、昨年 2021 年 3 月に発送した文書が不達となった避難者の中の 8,327 人について所在確認を行った結果、所在が確認できなかった、所在確認できたが登録市町村外へ転居した、所在確認でき...