2020年2月15日土曜日

<記者会見><集会報告>「福島はオリンピックどごでねぇ」アクション &市民集会

原発事故から9年。
2020年。日本はオリンピック一色に染められる。

「復興五輪」って、なあに?
原発事故は収束してる?
被害者は救済された?
生活は元に戻った?
汚染水はコントロールされている?
アスリートを危険にさらしていない?
疑問だらけの復興オリンピック!
福島はオリンピックどごでねぇ…。

2月13日、ひだんれん及び脱原発福島ネットワークは、「復興五輪」に対する「福島はオリンピックどごでねぇ」アクション実施と、市民集会に関する共同記者会見を行いました。


「共同声明」はコチラ

「避難少女によるメッセージ」はコチラ

「民の声新聞」記事はコチラ



アクションの詳細は以下のとおりです。



<アクション1日目>「ダレのせいかリレー」

【日時】2月29日(土)11:00~12:30
【会場】Jビレッジ周辺 ※ホットスポットがありますので検討の上ご参加ください。
【内容】横断幕、多言語プラカードを掲げスタンディング、Jビレッジ周辺ウォーク
【集合】Jビレッジ駐車場 
    *6号線よりJビレッジ構内に入り左側の一番手前の駐車場
    *特急ひたち利用の場合
     上野発8:00-広野着10:43 広野駅より車利用にて約10分

<アクション2日目>「スタンディングと市民集会」

【日程】3月1日(日)
 ■スタンディング(午前:9:30~10:00)
【会場】福島市 県営あづま球場
【内容】横断幕、多言語プラカードを掲げてスタンディング
【集合】県営あづま球場 *あづま球場そばのP2駐車場
    *路線バス「あづま運動公園行」
     福島駅発8:15→あづま総合体育館着8:44
     あづま総合体育館発10:38→福島駅着11:10
 ■市民集会(午後:14:00~16:00)
 「これでいいの?!原発事故と復興五輪」
  ~汚染水 アンダーコントロール?!アベのウソから始まった~
【会場】いわき市 鹿島公民館大講堂
 ※詳細チラシはコチラ





<復興庁交渉>原発事故避難者数の集計について申し入れと記者会見を行いました

 6 月 14 日、復興庁は「全国の避難者数-福島県外避難者に係る所在確認結果-」を公表し、昨年 2021 年 3 月に発送した文書が不達となった避難者の中の 8,327 人について所在確認を行った結果、所在が確認できなかった、所在確認できたが登録市町村外へ転居した、所在確認でき...