投稿

11月, 2018の投稿を表示しています

引き続き「原発避難者をひとりも路頭に迷わせない!原発避難者の住宅と人権保障を求める共同行動」へのご賛同をお願いします!

イメージ
 このたびの「原発避難者をひとりも路頭に迷わせない!原発避難者の住宅と人権保障を求める共同行動」につきましてはたいへん多くのご賛同をいただきありがとうございました!!  呼びかけから3週間と短期間にもかかわらず、日本国内はもとより、海外からもご賛同をいただき、96団体、678名のお名前を福島県知事に提出してまいりました。  そして、これらのご賛同名は、共同アピールとともに、12月7日に、内閣総理大臣、復興庁へ提出します。  つきましては、その間もさらなるご賛同をいただき、より多くのご賛同名の提出を考えておりますので、引き続き、多くの皆様のご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。  なお、12月7日の提出に間に合わせるため、賛同への締め切りは12月5日とさせていただきます。 ★賛同フォームはこちら(https://goo.gl/JT8hrf)です。 11月29日 ひだんれん(福島原発事故被害者団体連絡会) 「避難の権利」を求める全国避難者の会

第13回話し合いのための質問への福島県の回答

1 . 知事の基本認識について 知事は、本年10月の知事選において再選され、引き続き向こう4年間の県政を担われることになりました。東日本大震災 ・福島第一原発事故から9年目を迎えるいま、被災者・避難者は知事の一挙手一投足に注目しています。8月28日の記者 会見で知事は、2019年以降の避難者の生活を左右する重大な方針を公表されました。 そこで、以下の基本的な点について知事の認識をお聞かせ下さい。 質問1 「復興」における被災者・避難者の位置づけについて 被災者・避難者の生活再建を最優先課題と捉えておられるか。 「被災者・避難者の人権を守り、1人も路頭に迷ない」という決意を表明していただけるか。 回答1 被災された方々の生活再建に向けて、今後も必要な支援を継続していく考えです。 質問2 被災者・避難者との対話について 2016年7月8日の第1回話し合い以降、私たちは「県政最高責任者としての知事と率直な話し合いをしたい」とお願いしてきましたが、2年余を経た今も実現しておりません大きな節目を迎えようとしているいま、被災者・避難者と胸襟を開いた話し合いの場を持つことが、相互の信頼関係を保ち、今後の政策遂行のうえでも重要と考えます。決断をお願いします。 回答2 話し合いの場においては、それぞれの事項を所管する部署において個別にお答えさせていただきます。また、避難者の方々との交流会等において、知事や職員が様々な御意見を伺っているほか、職員や復興支援員などの戸別訪問等を通して、個別化・複雑化している御相談に対応しているところです。 質問3 帰還政策について 10月25日、国連人権理事会の特別報告者が日本政府に対して「子どもの被ばくを防ぎ、最小限にする義務がある」との声明を出しました。この中で、「住宅無償提供の打ち切りなどが帰還への多大な圧力になっている」と指摘されています。知事は、このような国際機関の指摘をどう受け止められますか。 回答3 様々なご意見、考え方があると受け止めています。 応急仮設住宅はあくまで一時的な住まいであることから、受け皿である復興公営住宅の整備状況等

「原発避難者をひとりも路頭に迷わせない!原発避難者の住宅と人権保障を求める共同行動」への賛同ありがとうございました!

 「原発避難者をひとりも路頭に迷わせない!原発避難者の住宅と人権保障を求める共同行動」への賛同集計結果が出ました!!  3週間という短期間での呼びかけでしたが、日本国内はもとより、海外からもご賛同をいただき、96団体、678名となりました!!  ありがとうございました!!  ご賛同いただきました団体・個人のお名前は、共同アピールに連ね、内閣総理大臣、復興庁、福島県知事に提出いたします。  また、「原発避難者をひとりも路頭に迷わせない!」緊急集会にて配布させていただきたいと思います。  今後ともどうぞよろしくお願いします。 ※「原発避難者の住宅と人権保障を求める共同アピール」原本は コチラ です。 【賛同団体】96団体(11/27現在・順不同) 国際環境 NGO FoE Japan /支援交流『虹っ子』/放射能ゴミ焼却を考えるふくしま連絡会/ 脱原発の日実行委員会/子ども脱被ばく裁判の会/国際環境 NGO グリーンピース・ジャパン /子どもたちに未来をわたしたい・大阪の会/脱被ばく実現ネット/原発なくそうミツバチ の会(静岡県函南町)/未来の福島こども基金/緑の党グリーンズジャパン/憲法を生かす 会関東連絡会/チェルノブイリ子ども基金/フクシマを思う実行委員会/オーガニックシア ター/原発避難者の住宅裁判を準備する会/さよならニュークス デュッセルドルフ(ドイ ツ)/脱原発かわさき市民/避難の協同センター/さよなら原発品川アクション/山口県避 難移住者の会/原発とめよう!九電本店前広場/原発いらない福島の女たち/ふぇみん 婦 人民主クラブ/民の声新聞/平和と民主主義をともにつくる会・かながわ/平和と民主主義 をめざす全国交歓会/フェアコープ関東/首都圏なかまユニオン/原発輸出に反対する市民 アクション(コアネット)/原発を考える品川の女たち/虹とみどりの会/緑ふくしま/か ながわ平和憲法を守る会/原発ゼロへ・生駒の会/福島原発 30 キロ圏ひとの会/希望のまち 東京をつくる会/つなごう命の会/放射能健康診断 100 万人署名運動全国実行委員会/奈良 脱原発ネットワーク/さよなら原発なら県ネット/脱原発市民会議かながわ/子どもたちの 健康と未来を守るプロジェクト/カタルワ(311からまなぶ