2015年8月15日土曜日

広島に翻る「ひだんれん」の旗。

 
「南相馬・避難20ミリシーベルト基準撤回訴訟」の方々や福島県のメンバーが、8月5日、6日に広島入りし、集会を行いました。
現地から「原爆ドームとノボリのコラボ」「オリンピック阻止のアピール」「放影研広島で丹羽理事長との面会要求」3枚の写真を送っていただきました。
原爆ドームの前に「ひだんれん」の旗が翻り、核のない世界、命が大切にされる社会をアピールできたのではないでしょうか。
 
 

ひだんれん抗議声明「原発避難者訴訟、山形地裁の不当判決に強く抗議する」

 12 月 17 日に出された原発避難賠償訴訟に対する山形地裁 ( 貝原信之裁判長 ) の判決は、「国は 10m 以上の津波の到来を予見できたが、対策を講じたとしても事故を防げなかった可能性が有る」として、国の責任を否定した。東京電力の原子力損害賠償法上の責任は認...