2015年8月15日土曜日

広島に翻る「ひだんれん」の旗。

 
「南相馬・避難20ミリシーベルト基準撤回訴訟」の方々や福島県のメンバーが、8月5日、6日に広島入りし、集会を行いました。
現地から「原爆ドームとノボリのコラボ」「オリンピック阻止のアピール」「放影研広島で丹羽理事長との面会要求」3枚の写真を送っていただきました。
原爆ドームの前に「ひだんれん」の旗が翻り、核のない世界、命が大切にされる社会をアピールできたのではないでしょうか。
 
 

福島県議会選挙立候補者への公開アンケート まとめ

福島県議会選挙立候補者への公開アンケートについて、まとめました。 公開アンケート回答一覧 最終版 ■アンケートの目的 ① 福島県の避難者政策について、国家公務員宿舎の自主避難世帯への2倍家賃請求や、9月県議会で5世帯に対し家賃と退去を求めて提訴の議決をしたこ...