2015年8月15日土曜日

広島に翻る「ひだんれん」の旗。

 
「南相馬・避難20ミリシーベルト基準撤回訴訟」の方々や福島県のメンバーが、8月5日、6日に広島入りし、集会を行いました。
現地から「原爆ドームとノボリのコラボ」「オリンピック阻止のアピール」「放影研広島で丹羽理事長との面会要求」3枚の写真を送っていただきました。
原爆ドームの前に「ひだんれん」の旗が翻り、核のない世界、命が大切にされる社会をアピールできたのではないでしょうか。
 
 

「黒い雨」広島地裁判決控訴に抗議し取り下げを求める共同声明に団体賛同をお願いいたします。

 <呼びかけ団体> 伊方原発広島裁判原告団 原発事故被害者団体連絡会(ひだんれん) 「避難の権利」を求める全国避難者の会 福島原発被害救済九州訴訟原告団 原発賠償関西訴訟原告団 広島地方裁判所は7月29日、「黒い雨」の健康被害を認め、原告84名全員に被爆者健康手帳を交付するよう命...